EQUIPMENT設備

トップページ 設備

地域に根ざした工場操業をめざして

島田工場の敷地面積は、462,000㎡。この広大な敷地のなかでは、製紙設備、パルプ設備、ボイラー設備、発電設備、排水処理設備などの設備が稼動し、年間60万トンを超える紙を生産しています。

明治43年(1910)に、工場が竣工して以来、当社は「地域に根ざした工場操業」をめざしてきました。現在も事業活動にともなう環境負荷を抑えるため、環境型ボイラーを導入するなど、環境に配慮した設備の整備をすすめています。

  • 工場配置図
  • パルプ・製紙および排水処理工程図

製紙設備

設備 型式 網幅(mm) 日産量(t) 製品
6号機 ハイブリッドフォーマー 3,700 120 工業用紙、再生印刷用紙
7号機 短網フォーマー 4,350 515 Kライナー
8号機 長網多筒 4,750 225 両更クラフト紙
9号機 オントップフォーマー 5,750 835 Kライナー
12号機 長網多筒 4,350 320 中芯原紙

パルプ設備

設備 台数 能力
KP連続蒸解釜 1基 425t/日
DIP古紙処理設備 1系列 130t/日
真空蒸発缶 1系列 199t/時
苛性化装置 1系列
パルプマシン 2台 200t/日

ボイラー・発電設備

設備 台数 能力
R-1号ボイラー(回収ボイラー) 1缶 170t/時
10号ボイラー(PS・木質チップボイラー) 1缶 62t/時
11号ボイラー(木質チップ・RPFボイラー) 1缶 74.6t/時
12号ボイラー(木質チップ・RPFボイラー) 1缶 100t/時
火力発電設備 5基 80,590kW

浄水・排水処理設備

設備 台数 能力
浄水 浄水:強制沈殿槽 4基 172,800㎥/日
浄水:排泥処理 2基 30t/日
浄水排水 排水:生物膜処理 3基 90,000㎥/日
排水:凝集沈殿槽 3基 110,000㎥/日
排水:活性汚泥処理 1基 35,000㎥/日